Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web05/5/1/0158915/www.uam-eat.co.jp/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

【休日お出かけ情報】「鶏ちゃん」岐阜県を代表するB級グルメ

Pocket

こんにちは、ユーエイエムの後藤です。

 

今回は

「岐阜県B級グルメ 鶏ちゃん!」

について書きますね。

 

そもそも

鶏(けい)ちゃん」って

ご存知でしょうか? 

 

 

それは、

下呂市を中心とする南飛騨地方

郡上市を中心とする奥美濃地方

鶏を使った郷土料理です。

 

料理としてはシンプルで、

鶏肉をキャベツなどと一緒に

焼いて食べる手軽な料理です。

 

8feb271d050bcf5459a50d54888e62dc_s

 

味付けは

しょうゆ」「みそ」「しお

など千差万別です。

 

 

この地方は

特に郡上味噌を造る地域です。

 

独特の風味を持った

美味しいみそやしょうゆは

畜産物の臭み消しの効果もあり

お肉との相性は抜群です。

 

その為

鶏ちゃんの味付けとしても

代表例として使われています。

 

 

その鶏ちゃんは、

鶏肉だけでなく鶏の内臓物

(鶏ホルモン)や鶏皮も

一緒に焼いて食べるレシピもあります。

 

 

このような内臓物を使う

レシピが誕生したのは

歴史的な背景があるのです。

 

 

もともとこの地方は養鶏業が

盛んで、年を取って卵を

産めなくなった鶏(廃鶏)が

余っていました。

 

 

その廃鶏の内臓物も

当時は利用価値がなく

廃棄したりしていました。

 

28332ccd678be0ec7eefe0f17a2cf727_s

 

そんな時代にちょうど

この地方で、治水工事の

ダム建設などが始まり

肉体労働者が多く

流入してきました。

 

 

そんな彼らの元気の源にと

考案されたのが鶏の内臓物と

地元のみそやしょうゆを使い

 

 

野菜と共に焼くだけで簡単に

調理できる「鶏ちゃん」が誕生したのです。

 

 

この鶏の内臓物は肉体労働者の

身体を維持できるような大切な

栄養素を沢山含んでいたのです。

 

 

この鶏ちゃんのおかげで、

ダムが完成したと言っても

過言ではありません。(笑)

 

97acaa3672eb7678504a5517a61a8bb7_s

 

鶏の内臓物の代表的を上げると

砂肝」です。

 

 

砂肝は「亜鉛」を豊富に含んでいて

身体の新陳代謝を活発にします。

 

 

亜鉛は

重労働である肉体労働者の

身体の維持が可能なくらいです。

 

別の角度でいうと

なんと

人間の性欲にも影響を

及ぼす程の

 

元気の素

 

なんです。

 

 

是非、一度あなたも下呂や郡上を

訪ねて鶏ちゃんを召し上がって

さらに「元気」をもらっては

いかがでしょうか?

 

 

でも、遠くてなかなか

訪れることができない方に

お取り寄せなどができるリストが

みることができる鶏ちゃんの

オススメサイト

載せておきますね。

 

鶏ちゃん合衆国

 

この中で、

私の個人的超オススメは

 

 

三島酒店さんの

飛騨荘川いちまのけーちゃん

 

です。

 

 

「いちまのけーちゃん」で

検索していただければ

Amazonさんや楽天さんの

Webからご購入できますよ。

 

 

是非、一度ご賞味ください!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)