ねぎらいに感謝をこめて


こんにちは、

ユーエイエムの後藤です。

 

今回は

労いにハートをこめて

についてお伝えしたします。

 

 

その前に私事で恐縮ですが、

最近、第二子が誕生いたしました。

 

 

嫁が出産後で入院して

家を留守にしている間は

上の子と

 

 

お父さんと共同作戦だよ

 

と言って

家事など子供に手伝ってもらいながら

なんとか忙しい日々を過ごしています。

 

 

嫁はいつもこんなに忙しいのだな」と

改めて感じているところです。

 

 

おかげさまで第一子の時と同様

第二子も周りの皆様の協力があり

出産に立ち会うことが出来ました。

 

 

嫁が新しい命を

自身の命を懸けて

産もうとしているときの

頑張っている姿を見たり

 

荷重の状態でも

家事を頑張っていたのを

思い出したりして

 

 

無事出産が終わったら

労ってあげたいな

 

と思いました。

 

無事安産が出産で終わり、

母子ともに健康でした。

 

分娩室から部屋に移動したのですが

そこで看護師さんが、

 

 

「祝い膳はどうされますか?」

 

と質問してきました。

 

 

第一子の時は二日間もかかる

難産でしたので嫁も体力を

消耗しきって、お祝いなんて余裕も

なかったので覚えていませんが、

 

 

祝い膳」っていうものが

あるということを

今回初めて知りました。

 

 

院内で頂く食事のようなので

メニューのほうは既に

決まっているそうです。

 

今回は嫁も心身ともに

余裕があるので

祝い膳も家族そろって

頂こうと思っていますが、

 

退院したらお祝い膳とは

別に嫁へ私から心を込めて

私自身がカットした

ハートのステーキ』で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B072PRZ9HY

 

「出産の労い膳」を

作ってあげたいと思います。

 

 

あなたも出産とは限りませんが

お嫁さんに普段の労いを込めて

当社のハートのステーキで

 

「いつもありがとうの労い膳」

 

を作ってあげてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*