Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web05/5/1/0158915/www.uam-eat.co.jp/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

専門家が教える上手にお肉を冷凍する3つのポイント

Pocket

こんにちは、ユーエイエムの後藤です。

 

今回は

意外に知らない、お肉の冷凍方法

について書きたいとおもいます。

 

 

ところで冷蔵のお肉を

スーパーなどで購入し

数日中に使わない場合

あなたはどうされていますか?

 

99237516767e96889d22f63540df3a1b_s

 

「しばらく使わず冷蔵のまま放置、

色が少し悪くなってきたから冷凍した」

 

 

という経験はありませんか?

 

 

肉の鮮度が落ちてから冷凍すると

味も劣化し、場合によっては

食中毒になることがあります。

 

 

冷蔵で購入されしばらく使わない

お肉は購入後すぐに冷凍することを

オススメします。

 

 

そのほかに具体的な注意点

あと3点書きますね。

 

 

1点目

冷凍する際に1回で使い切る量に小分けして

冷凍するとよいでしょう。

 

 

塊や大量のまま冷凍したお肉を解凍し

使わなかった分の再凍結をかけると

非常に劣化が進んでしまいます。

 

 

2点目

 

空気にお肉が触れないようにする

 

スーパーで買ってきたトレーのまま

冷凍すると、空気に触れるお肉の面から

水分が蒸発したりして

お肉の質が劣化し、

色も悪くなり風味が落ちます。

 

プチネタですが、

お肉屋さんではこれを「冷凍焼け」と呼びます。

 

 

使う量をラップで空気に触れないように包み

冷凍すると良いです。

 

 

3点目

 

 

冷凍するときはアルミなど

金属性の板の上において

急速冷凍しましょう。

 

 

アルミなどの金属は熱伝導が良く

冷凍庫内にアルミの板などを置き

その上に冷凍するお肉を並べて

冷凍されることをオススメします。

 

 

ゆっくり冷凍するとその分

劣化も進むので急速に冷凍することで

お肉のうま味を閉じ込めましょう。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)